mark's paper ribbons poster

36.4 x 51.5cm / 2,100yen (w/tax)  sold out
リサイクル紙

僕の父が亡くなってまもなく、ニューヨークへ行き、マーク・ボースウィックと彼の子供達と夕食を食べた。マークが僕は大好きだし、彼の作品も大好きだ。彼は自分の人生とアートを一緒のものとして体現している人物。娘の誕生会のために、彼の家の壁には安い紙のリボンが一列に貼られていた。その在り方はとても幸せで、とても安っぽくて、そしてなにより普遍とはほど遠かった。これは「マークであるもの」全てへの僕のオマージュ。

Related Items